コープ高倉店様の近く、ネッツトヨタ
日野バイパス店様の並びにあります

電 話  042-644-0425

受 付   15:00~20:00

〒192-0033

東京都八王子市高倉町46-18

アクセス・マップ

教えるって         教わること

Blog

合格への思い

July 15, 2018

不合格には

ゼッタイに、ゼッタイに

なってほしくない!!!

 

 

その気持ちが

ものすごく強いので

 

授業はついつい本気に

なってしまいます…

 

 

入試の勉強なんて

中学3年生からでも

間に合うでしょ。

 

 

それは国語力が非常に高い

ひと握りの生徒だけです。

 

 

 

不合格になった子が

目の前で泣いている。

 

 

 

そういう経験を

したことがありますか?

 

 

 

いくら泣いても

合格にはならない。

 

わかっているけど

涙が止まらない…

 

 

 

そういう姿が、目に

焼きついて離れないから

 

授業はついつい本気に

なってしまいます…

 

 

 

合格者数を増やすことばかり熱心で

不合格になった子どもの気持ちなど

一切、考えずに塾を経営する。

 

 

不合格になるのは承知のうえで

子どもたちに何校も受験させる。

 

 

そういう塾の面談は

期待を持たせる話ばかりで

親はなんか変だなと感じても

ついつい安心してしまう…

 

 

 

ほんとにゾッとします。

 

 

 

想像してみてください。

 

 

そこそこの学力があって

まじめに勉強している子どもが

不合格になって、泣いている姿を。

 

 

 

それが、わが子でも

安心していられますか?

 

 

 

テストの悪い点数だけを見て

子どもを叱ることしかしない親…

 

 

勉強は完全に塾まかせにして

テストの点数や通知表しか見ない親…

 

 

 

点数も成績も

単なる数字にすぎません。

 

 

数字を見るよりも

子どもを見てください。

 

 

たとえ点数が悪かったとしても

子どもが、悪いのでしょうか?

 

 

すべてが、子どものせいですか?

 

 

叱る暇があったら

子どもに準備をさせましょう。

 

 

それは親にしかできないことです。

 

 

 

― 中学生のキミたちへ ―

 

 

都立高でも私立高でも

上位校に本気で合格したい!

 

だったら…

 

合格する決意をしましょう。

 

そして、準備を始めましょう。

 

 

泣くまで勉強して合格するのも

 

不合格になってから泣くのも

 

どちらも、あなたの自由です。

 

 

選ぶのは、あなたしかいません。

 

 

楽しいことも、苦しいこともある

 

受験勉強で自分自身と闘いながら

 

いい涙を流しましょう。

 

 

そして…

 

 

自分の受験番号を指差しながら

 

笑顔で泣いてください!

 

Please reload

ブログ・リスト

July 15, 2018

June 28, 2018

Please reload

テーマごとに
Please reload